>>戻る

 自分で出来る耐震診断  
 ※参照 国土交通省監修 木造住宅の耐震精密診断と補強方法 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 阪神淡路大震災以降起きた主な地震
 
平成 7年1月17日
阪神淡路大震災。神戸市で震度7。死者6,434人
平成12年 7月 1日
伊豆諸島・神津島で震度6弱。 死者1人
平成12年10月 6日
鳥取県西部地震。震度6強。負傷者約180人
平成13年 3月24日
芸予地震。広島県で震度6弱。 死者2人
平成15年 5月26日
三陸南地震。岩手県、宮城県で震度6弱。 負傷者170人以上
平成15年 7月26日
5月に続き宮城県地震。震度6弱、震度6強一日に3回発生。負傷者670人以上
平成15年 9月26日
十勝沖地震。北海道で震度6弱。死者1人、行方不明1人、負傷者840人以上
平成16年10月23日
新潟県中越地震。震度7。死者59人、負傷者4,800人以上、上越新幹線脱線
平成17年 3月20日
福岡県西方沖地震。震度6弱。死者1人。負傷者1,000人以上
平成17年 7月23日
千葉県北西部地震。東京都でも震度5弱。負傷者30人以上。エレベーター閉じ込めや、鉄道もストップして大混乱。
平成17年 8月16日
宮城県沖地震。震度6弱。負傷者約100人
平成19年 3月25日
石川県・能登半島地震。震度6強
平成20年 6月14日
岩手・宮城内陸地震。震度6強。死者12人、行方不明10人、負傷者357人。延長50キロの新断層

資料の請求・ご相談はこちら

株式会社クオリティサービス
0120-69-4118
〒277-0051千葉県柏市加賀3-19-3

 >>TOP